こちらの意見を伝えよう

最初に話し合いをする

どんな業者でも、必ず最初に話し合いをします。
その時に予算を伝えたり、希望するリフォームの内容を話し合います。
意見をわかってくれる業者に、依頼してください。
話し合いの時間が決まっている業者は、意見を聞いてくれない可能性があるので避けてください。
こちらが納得しないまま工事を進めても、希望通りの結果になりません。

業者がこちらの意図を、間違って解釈していることもあります。
納得できるまで、話し合える業者を選択しましょう。
また、どうしても意図が通じなければ、スタッフを変えるというのも良い方法です。
スタッフを変える時に、料金が発生するのか調べてください。
無料で変えられる業者に、リフォームを任せると安心できます。

アイデアを出してくれるスタッフ

自分が希望していても、住宅の構造上実現不可能だと言われるかもしれません。
その時はただできないと言うのではなく、代わりのアイデアを出してくれる業者は信頼できます。
まだ具体的にどのような住宅にするか、決まっていない人もいると思います。
そんな時はスタッフに、アドバイスを求めてください。

両親が同居した時に助かるように、バリアフリー機能を搭載すると良いですね。
す相談すればスタッフが、おすすめのバリアフリー機能を教えてくれます。
予算を伝えることで、その予算内で収まるデザインを考えてくれます。
好き勝手に機能を追加すると、予算を超えます。
スタッフから意見を聞いて、予算内に収まって希望通りのデザインを決めましょう。